Pheasantに機能追加しました!

こんにちは。
AMDlabの藤井です。

バタバタしておりまして、久しぶりの投稿になります。
申し訳ございません…

本日は、早起きしたので、サクッととプラグイン書き換えました。
初回リリースの時に追加しておくか悩んだ機能なのですが、盛り込んだバージョンとして出しておきました。
ここからどうぞ!

今回機能追加した理由は、他のプラグインで断面サイズを直接入力しないといけない時に、Pheasantがライブラリの様に機能すれば、そういう使い方もありだなと思ったので。
例えば、H型鋼の各値を入力して断面を作らないといけないのは、面倒です。
JIS材であれば、全て大きさは決まっているのに、断面を変える時に、幅や厚みを全て変更するのは大変ですよね。
そういう時にPheasantで断面の各値を取り出せれば、他のプラグインへの断面情報入力にも役立ちます。

発信したい情報が溜まってきているので、また少しずつ出していきます。
ありがたいことに多方面から協力のご依頼を頂き、またその成果品の紹介もできればなと思っております、
今後とも宜しくお願い致します。

ARTICLES